名称:気付きリードマーケティングの会

当会では、士業の広告が解禁された2001年より、社会保険労務士事務所の皆様を対象とした有料会員制度を立ち上げ、提案・マーケティング・コンサルティングの実践サポートを行っています。イメージとしては、【営業企画】と【コンサルティング・指導】に関する社外相談先だとお考えください。
主なご提供サービスは以下の通りです。

主なご提供サービス

《1》マーケティング情報誌【月刊HM通信】ご提供(毎月)
《2》先生方が顧客向けに発信する【経営レポート】データ提供(毎月)
《3》会員専用WEBサイト閲覧(常時)
《4》各種教材の会員割引
《5》DM・提案書・メルマガ原稿・各種文書の企画やご相談
《6》ホームページやサブサイトに関する企画やご相談
《7》セミナーのレジメ作成から集客に関する企画やご相談
《8》ノウハウ商品化に関する企画やご相談

会費

月額会費:8,800円(税込み) ※入会金無料

月額会費の範囲内のサービス:上記サービスの《1》~《4》及びご相談
個別有料サービス:上記サービスの《5》~《8》の企画業務

気付きリードマーケティングの会には3つの部があります!

気付きリードマーケティングの会は、社労士事務所の会、会計事務所の会、保険コンサルタントの会の3つの部会で構成されています。サポート事務局は共通ですので、ご希望に応じて《紹介》や《異業種連携》等の支援も行っています。

会員の活動のスタートポイント

会員の実際の活動は、《企業経営者が先生方の見識の意味や価値を理解する》ための経営レポート発信から始まります。それが、企業経営者のマネジメント意識を高める上でも、社会保険労務士事務所のチャンス拡大の点でも、最も効果があると考えられるからです。

経営レポートの内容は、先生方のビジネス提案(顧問契約・就業規則・人事制度・人材教育・組織活性化・働き方改革・職場の安全管理やメンタルヘルスetc.)に繋がることを意識して、経験豊富な経営コンサルタントが作成しています。

経営レポートは、貴社名で発信して頂けます。無料サンプルをご希望の方は、こちらからお申込ください。

成果事例

【Case-1】顧問先からの紹介の決め手は情報発信力だった!

A社労士事務所では、『質の高い顧問先が、質の高い経営者を紹介してくれる』という好ましい連鎖反応が起きているそうですが、それに《経営レポート》が一役買うケースがあるそうです。

先日も、既存の顧問先から、『知り合いの経営者が社会保険労務士事務所を探していると言うので、毎月こんなレポートを送ってくれる熱心な先生がいるよとレポートを渡しておきました。もしかしたら、連絡が入るかも知れないのでよろしく』という電話が入り、その数日後には当の経営者と面談し即契約が決まったそうです。
その経営者は『こんなに熱心に情報発信してくれる先生なら、いろいろアドバイスがもらえると思いました。』と言っており、情報発信が顧問事務所の選定の決め手になったようです。

A先生は『以前から、人や組織のことで困ったこがあればアドバイスをするよと、盛んに言って来たのだけれど、言葉で言うよりもレポートを発信するという《行為》の方が、経営者にはピンと来るのだろう』とご指摘されます。

【Case-2】社会保険の専門家から《経営支援者》のポジションへ

B社労士事務所では、3年以上にわたり、毎月100社の顧問先や見込み先に経営レポートを発信して来ましたが、その最大の効果として、『訪問の際の経営者の姿勢が変わった』ことをあげられます。
それまでは、『どちらかというと社会保険の専門家として見られていた』せいか、訪問しても総務部長が対応し、経営者は顔を出さないこともあったそうですが、経営レポートを経営者宛てに送付するようになってからは、『経営者と直接対談する機会が増え、経営者とマネジメントの話で盛り上がる機会が増えた』とのことです。

毎月、組織や人のマネジメントに関する身近な気付き情報を発信し続けることで、自然な形で先生方が身近な《経営の支援者》であることが経営者に伝わるようです。

【Case-3】金融機関や他士業事務所からの紹介につながった!

C社労士事務所では、会計事務所などの他士業や金融機関、さらには保険代理店と面談する際には、『うちの事務所は、こんなマネジメント情報提供をしていましてね…』として、経営レポートを数部置いて来られるそうです。また、面談機会がない時でも、月に一度『今月はこんな話題のレポートです』と、郵送するようにしているそうです。

こうした定期的な関係形成によって、面談した際には『いつも情報をありがとう』と好感触を示されることも少なくないそうです。そして何より、レポートを興味を持って読んでくれている先とは、《共通の話題》があって、《経営のつっこんだ話ができる》効果を感じているそうです。
情報発信を始められて一年以上経過した頃、『レポートのおかげで紹介案件が好調です』との報告をいただきました。

また、別のD社労士事務所では、全く面識がない近隣の税理士事務所数件にご挨拶文と一緒に経営レポートを郵送していたところ、ある日突然、その中の1件の税理士事務所からご紹介案件を頂いたそうです。先生曰く、慌ててご挨拶に伺ったところ、『毎月送って頂いていた経営レポートに共感するものがあったので…』とのことでした。『この方法なら紹介拠点を無理なく広げられる』と、D先生は更に配布先を積極的に増やしていきたいと語って下さいました。

気付き情報(HM通信セット)無料サンプルのお申込

入会をご希望の方には、
 ・会員向けのマーケティング情報誌【HM通信】
 ・先生方の顧客向け経営レポート【HMレポート】
の無料サンプルをご提供しています。入会ご検討資料と共に、メールにてご案内させて頂きますので、以下よりお申込ください。