定価 41,800円(税込) 
特価 35,000円(税込)

⇒納期・送料等を確認する


HMレポート会員はこちらから

会員価格 30,800円(税込)
会員特価 25,000円(税込)

ビデオ操作について

動画動画の上でクリックして頂くと再生を始めます。
マウスポインタ―を画面の外に出すと、コントロールバーが隠れ、逆にマウスポインタ―を画面上に持って来ると、コントロールバーが現れます。

教材の企画趣旨

当面の取り組みを終えた企業にも、コロナ禍の中ですっかり忘れている企業にも、働き方改革は《旬の話題》ではなくなってしまった…、でしょうか。

否、そもそも働き方改革は《始まったばかりの長期課題》ですし、実は今、《それ以上に深刻な課題》も見え始めているのです。
それはWithコロナであれ、Afterコロナであれ、事業体制を立て直そうとした時に、真っ先に必要になるのは《人材の働く意欲と臨時的な労働時間の十分な確保》だからです。

私たちの経済は、明治時代以来、働く層の頑張りで難局を乗り切って来ました。経営者は、危機を語り『寝食を忘れて働こう』と檄を飛ばして来たのです。
それを今、パワハラ問題さえ絡むこの時代に、再現できるのでしょうか。

答はもちろん、ノーです。つまり経営者は今、叱咤激励ではなく《マネジメント力》で難局を乗り切る必要に迫られているのです。

ところが、こんな風に捉えると、面倒だった働き方改革の中に、今後のマネジメントの重大なヒントが、多々隠されていることに気付きます。

そこで、《2019年版の働き方改革の研修・提案ツール》を改めて見直し、大幅な修正を加えることといたしました。

働き方改革に熱心な企業にも、そうでない企業にも、難局を乗り切るヒントとして働き方改革の継続を、お勧めいただきたいと思います。

もちろん、その際の社会保険労務士事務所ビジネスの可能性や取り組み方法についても、解説を加えています。

働き方改革は、人事労務関連の制度形成から運用指導へ大きく流れを変えるべき時に来ました。そして、ここで社会保険労務士事務所が《存在感》を大きくするかどうかは、今後の企業と士業の在り方双方に、大きな影響を与えると言えそうです。

2019年発行の初版ご購入の皆様へ

2019年発行の初版ご購入の皆様には、追加料のみで本リニューアル版をお求め頂けます。追加修正部分のご確認及び追加料での決済は、こちらのページから行ってください。

本教材のお勧め対象者

avatar
★働き方改革が長期的な経営課題だと認識させたい
働き方改革指導を、一過性ではなく、長期課題だと位置付けたいのだが、就業規則の変更などで、一段落感を抱く企業も少なくない。経営陣の意識を変える方法を探している。
avatar
★スポット契約や社内研修獲得の取り組みを促進したい
働き方改革を起点に、給与体系や昇級昇格制度の見直し等、具体的なスポット契約獲得に取り組みたい。また、役員会研修や管理者研修にも、改めて挑戦したいと考えている。
avatar
働き方改革を切り口に顧問契約を増やしたい
時短等への取り組みは一段落したとしても、女性や高齢者の登用や、新たな人材層の採用戦略も含めて、顧問契約の獲得に進みたい。そのための提案ストーリーが欲しい。
avatar
金融機関や企業団体のセミナー依頼に応えたい
金融機関や法人団体からの講師依頼には積極的に応じて行きたいと考えている。特に、働き方改革対応は“旬のテーマではない”と捉えがちな先に、その重要性を再認識させたい。

本教材ご活用例

対面型プレゼン

働き方改革対応に関する相談を受けた経営者に対して、対面型のマンツーマン・プレゼンにご活用いただけます。

経営者勉強会

経営者の勉強会や役員会等で、働き方改革への取り組み指針について、セミナーを実施する際にご活用いただけます。

招聘セミナー

金融機関や異業種交流会の事務局、あるいは一企業から『働き方改革対応』をテーマにセミナー依頼を受けた際に、ご活用頂けます。また、教材セットのプレゼン受付けDMを活用して、商工会議所や金融機関、業界団体、異業種交流会等に、セミナー受注提案を行うこともお勧めいたします。

商品構成

《1》CD動画解説セミナー(約102分)

本提案キットの内容や提案ポイントを解説した動画講座。講座レジメ(PDF)付き。

 始めに 冒頭解説:本企画の作成目的とツールの構成
 第1章 狙い確認:働き方改革を改めて考え直す意味
 第2章 前提指針:今日的人事労務課題の特殊性確認
 第3章 第1指針:働き方改革を効果的に活かす起点
 第4章 第2指針:法律が求める働き方改革課題一覧
 第5章 第3指針:同一労働同一賃金への取組み方向
 第6章 第4指針:時間外労働上限規制への対応要点
 第7章 第5指針:事業の活動力基盤強化:課題一覧
 第8章 第6指針:人材活用が求める着想の転換方向
 第9章 第7指針:組織の求心力と結集力の高揚方法
 第10章 第8指針:働き方改革を活かす検討ステップ
 第11章 第9指針:社外専門機関を有効活用する視点
 終りに 展開解説:有料契約への繋ぎ方と提案の項目

2》顧客向けプレゼンツール(プレゼン用/印刷用)

PowerPointデータ提供/カスタマイズ自由。動きを出すために、プレゼン用ファイルページ数は、章タイトルページを含め33ページに及びますが、実質は表紙を含めて13ページです。ファイルはプレゼン用と印刷用に分かれています。

【タイトル】
 《働き方改革》内容検証の仕切り直しを通じて
  コロナ禍後の組織力回復と強化の基盤確立
  ~ 働き方改革への対応は一過性ではなく長期課題 ~

 
(内容)
  狙い確認 働き方改革を改めて考え直す意味
  前提指針 今日的人事労務課題の特殊性確認
 【第1指針】働き方改革を効果的に活かす起点
 【第2指針】法律が求める働き方改革課題一覧
 【第3指針】同一労働同一賃金への取組み方向
 【第4指針】時間外労働上限規制への対応要点
 【第5指針】事業の活動力基盤強化:課題一覧
 【第6指針】人材活用が求める着想の転換方向
 【第7指針】組織の求心力と結集力の高揚方法
 【第8指針】働き方改革を活かす検討ステップ
 【第9指針】社外専門機関を有効活用する視点

3》顧客向け要点レジメ

Wordデータ提供/カスタマイズ自由

プレゼン内容の要点をまとめた資料です。
プレゼンやセミナー時に、顧客に配布する資料としてご活用頂けます。(A4・7ページ)

4》プレゼン受付けDM

Wordデータ提供/カスタマイズ自由

主に関与先や見込み先経営者に対して、《2》のプレゼン実施希望を受付けるためのキャッチDM。
手渡しや郵送用のカラーとFAX用の白黒の2種類ご用意しています。(各A4・1枚)

5》相談や面談要望受付けシート

Wordデータ提供/カスタマイズ自由

プレゼンやセミナーを実施後に、更に個別相談の申込を受付るための相談受付けシート。
特に、お呼ばれセミナー等でセミナーを実施した際には、こうしたツールを活用して、“個別フォローをする余地”を残すことが重要となります。(A4・1枚)

商品仕様及びシステム要件

上記の動画解説セミナーと各種文書ファイルを1枚のCD-ROMに収納。ブック型ケースに収納してお届けします。【ファイル活用に必要なソフト】パワーポイント2013以降およびWord2013以降推奨。【動画解説セミナー視聴のシステム要件】動画はブラウザソフトが必要ですが、ネット接続の必要はございません。Internet Explorer・Chrome・Edge等は勿論、一般に普及しているネット閲覧用ソフトでご覧いただけます。

著作権のお取扱いについて

パワーポイントやWordでご提供する上書き可能な文書データのご使用は、顧客や紹介者に対しての活用であれば、加筆修正も自由です。ただし、データをホームページで公開したり、機関紙等に投稿することは、本ツールを導入している他の事務所の活動を害する危険があるため、禁止させて頂きます。ご不明点等ございましたら、(株)さいぶ編集総研まで、電話(03-5996-1838)またはメール(info@cibe.co.jp)にて、ご確認ください。

講師紹介

株式会社エフ・ビー・サイブ研究所 代表取締役 森 克宣
京都大学法学部卒業後、業界最大手製造業に入社し、戦略的経営計画の立案と、計画を全社課題として取り組む仕組み作りに7年間従事。その中で、事業部制の見直しや管理部門の役割企画に従事し、組織活性化計画に取り組んだ。
その後、経営コンサルティング会社で中堅中小企業コンサルティング実務を経験。
1991年同社シンクタンクの統括責任者に就任し、開発部門を率いてノウハウ商品開発に取り組む。知的生産性向上システムや、レポート形式経営相談システム等、多数のノウハウ商品を世に出す。
2000年に(株)エフ・ビー・サイブ研究所を設立。現在、社労士事務所、会計事務所、保険コンサルタントを中心とする《気付きリードマーケティングの会》を主宰。著書『経営者との《良質接点》形成秘伝』発行。

商品名with&afterコロナの中で役割を変える《働き方改革テーマ》の再提案~顧問契約・スポット契約促進ツール

定価 41,800円(税込) 
特価 35,000円(税込)

  

HMレポート会員はこちらから

会員価格 30,800円(税込)
会員特価 25,000円(税込)