早割価格 27,500円(定価33,000円)

⇒送料・納期・支払い方法等を確認する

有料会員制度の会員はこちらから

会員早割価格 16,500円(定価22,000円)

教材の企画趣旨

働き方改革のような政策変動のみならず、突発的な災害等による経済変動で、
“組織運営”は、 経営者にとって益々厳しいものになりつつあります。

ただ、こんな時こそ、組織の“死活”を制する存在に、改めて目を向けるべきでしょう。

その“存在”とは、現場の“管理者”に他なりません。経営トップと現場の《中間》に立つ管理者こそが、“上から下”あるいは“下から上”の意識や情報の流れを、結果として牛耳る形となるため、その“意識レベル”が、組織の風土を一変してしまう可能性があるからです。

では、そんな“管理者の意識”を、どんな方向に“進化”させるべきなのでしょうか。過去に企画した管理者研修・第1弾では、特に管理者のコンプライアンス意識に焦点を当てましたが、今回は、“組織経営”そのものにスポットを当て、その中での“管理者の役割とその実践法”を、簡潔に取りまとめています。

組織経営にスポットを当てたのは、働き方改革や危機的状況下での組織力維持のためには、管理者の有効な言動の重要性が、従来以上に大きくなっているからです。

今回企画した管理者研修実践キット第2弾は、第1弾と同様、管理者の“社内研修”をイメージして作成しています。ただしそればかりではなく、まずは経営陣に“管理者”の重要性を、改めて認識させ、組織運営のみならず、社会保険労務士先生方との係わり方を、更にスムーズ化するための“話題”や“ツール”としても、ご活用頂けるはずです。

本教材の企画趣旨は、以下の動画でご確認ください。

ビデオ操作について

動画左下にあるコントロールバーの《右向き三角印》をクリックしてスタートします。
マウスポインタ―を画面の外に出すと、コントロールバーが隠れ、逆にマウスポインタ―を画面上に持って来ると、コントロールバーが現れます。

本教材のお勧め対象者

企業の組織運営に大きな負担なしに一歩踏み込みたい

関与先への業務提供時に、経営者とは合意ができても、現場が思うように動かず、結局クレームが返ってくることさえある。組織の現場に、一歩踏み込むための“何か”が必要だと感じている。自事務所の負担が大きくなるものでなければ、なお良い。

有料で社内研修を実施していきたい

セミナーは集客が大変でなかなか取り組めていないが、今後は1社1社経営者にアプローチして、『社内研修』という形で、有料で管理者研修に取り組む方法を試していきたい。
テーマをシリーズ化して、継続受注も可能だと考えている。

管理者セミナーに取り組む好機だと感じている

経営者との話の中で、『管理者が育ってくれたら』という声をよく聞く。特に、働き方改革では、現場の管理者の役割が大きくなるので、管理者教育を事務所の商品として育てて行きたい。

商品構成

《1》CD動画解説セミナー(約75分)

本セミナー実践キットの内容やポイントを解説した動画講座。講座レジメ(PDF)付き。

はじめに:本企画の作成目的とツールの構成
第1章 :管理者の本来の存在意義を考える
第2章 :社内の調整役としての4つの役割
第3章 :役割①:経営方針や命令等の浸透
第4章 :役割②:現場の実行力の育成強化
第5章 :役割③:能力向上を促す個別指導
第6章 :役割④:経営陣への効果的提言法
第7章 :大トラブルに際する管理者の役割
第8章 :働き方改革取り組み上の留意点等
第9章 :まとめ:管理者の有効な立ち位置
おわりに:意味ある《組織作り》のイメージ

2》セミナーレジメ(プレゼン用/印刷用)

パワーポイントデータ提供/カスタマイズ自由。動きを出すために、プレゼン用ファイルページ数は29ページに及びますが、実質は表紙を含めて10ページです。ファイルはプレゼン用と印刷用に分かれています。

【タイトル】
 働き方改革下で益々重要になる
 現場管理者《活躍》の方向性
  ~ 組織を活かして自分も生きる立ち位置 ~

 
(内容)
【1】そもそも何故“現場管理者”が必要になるのか?
【2】調整役としての管理者が果たすべき4つの役割!
【3】調整①:経営方針や役割を現場に理解させる方法
【4】調整②:現場の実行促進力を向上させるポイント
【5】調整③:現場での個別指導で“注目”すべきこと
【6】調整④:経営陣へ有効で有益な提案を行うには…
【7】大きなトラブルに際し管理者が心掛けるべきこと
【8】補足:働き方改革で生じる微妙な問題への対処法
【9】まとめ:組織も自分も生かせる管理者の立ち位置

3》セミナー要点レジメ

Wordデータ提供/カスタマイズ自由

セミナーの要点をワード文書にまとめました。
セミナーや対面指導時に、顧客に配布する資料としてご活用頂けます。(A4・6ページ)

4》セミナー申込受付DM

Wordデータ提供/カスタマイズ自由

主に関与先や見込み先経営者に対して、社内セミナー実施の申込を受付けるためのキャッチDM。
手渡しや郵送用のカラーとFAX用の白黒の2種類ご用意しています。(各A4・1枚)

5》面談等要望受付けシート

Wordデータ提供/カスタマイズ自由

セミナーやプレゼンを実施後に、更に業務相談等の申込を受付るための要望受付けシート。
特に、お呼ばれセミナー等で、セミナーを実施した際には、こうしたツールを活用して、“個別フォローをする余地”を残すことが重要となります。(A4・1枚)

商品仕様及びシステム要件

上記の動画解説セミナーと各種文書ファイルを1枚のCD-ROMに収納。ブック型ケースに収納してお届けします。【ファイル活用に必要なソフト】パワーポイント2013以降およびWord2013以降推奨。【動画解説セミナー視聴のシステム要件】動画の視聴にはブラウザソフトが必要ですが、ネット接続の必要はございません。Internet Explorer・Chrome・Edge等は勿論、一般に普及しているネット閲覧用ソフトでご覧いただけます。

著作権のお取扱いについて

パワーポイントやWordでご提供する上書き可能な文書データのご使用は、顧客や紹介者に対しての活用であれば、加筆修正も自由です。ただし、データをホームページで公開したり、機関紙等に投稿することは、本ツールを導入している他の事務所の活動を害する危険があるため、禁止させて頂きます。ご不明点等ございましたら、(株)さいぶ編集総研まで、電話(03-5996-1838)またはメール(info@cibe.co.jp)にて、ご確認ください。

講師紹介

株式会社エフ・ビー・サイブ研究所 代表取締役 森 克宣
京都大学法学部卒業後、業界最大手製造業に入社し、戦略的経営計画の立案と、計画を全社課題として取り組む仕組み作りに7年間従事。その中で、事業部制の見直しや管理部門の役割企画に従事し、組織活性化計画に取り組んだ。
その後、経営コンサルティング会社で中堅中小企業コンサルティング実務を経験。
1991年同社シンクタンクの統括責任者に就任し、開発部門を率いてノウハウ商品開発に取り組む。知的生産性向上システムや、レポート形式経営相談システム等、多数のノウハウ商品を世に出す。
2000年に(株)エフ・ビー・サイブ研究所を設立。現在、社労士事務所、会計事務所、保険コンサルタントを中心とする《気付きリードマーケティングの会》を主宰。著書『経営者との《良質接点》形成秘伝』発行。

商品名:《現場管理者》教育セミナー実践キット

早割価格 27,500円(定価33,000円)

   

有料会員制度の会員はこちらから

会員早割価格 16,500円(定価22,000円)